『アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫』は、横浜の冬を彩るイベントとして2005年から始まり、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーションを、毎年、数多くの方々にお楽しみいただいています(昨シーズンの有料入場者数は99,553名)。
昨シーズンに続いて今シーズンも、横浜市が推進する「クリエイティブ・チルドレン」構想に基づき、横浜隼人中学・高等学校 美術部員をアーティストに迎えます。
テーマは“氷上戯画”。平安・鎌倉時代作の国宝絵巻、時代を超えて広い世代に親しまれる鳥獣戯画に描かれているような動物たちと一緒に、歴史的建造物・横浜赤レンガ倉庫でアイススケートを楽しんでいただく13回目のシーズンです。


アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

[日時]
2017年12月2日(土)~2018年2月18日(日)
平日 13:00~22:00 / 土日祝 11:00~22:00

[会場]
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場

[アーティスト]
横浜隼人中学・高等学校 美術部

【美術部員からのメッセージ】
 横浜隼人中学・高等学校美術部は高校3年生5名・2年生16名・1年生14名・中学生2名の合計37名で毎日楽しく活動しています。学校内の行事ポスターなどは当然のことながら、数多くのコンクールや展覧会に出品させていただいています。
昨年は、第63回神奈川県高等学校美術展において最高位である教育長賞を受賞。今年の夏に開催される、第41回全国高等学校総合文化祭/みやぎ総文2017では神奈川代表に選ばれました。この全国大会では、19年連続で神奈川代表に選ばれています。また第17回高校生国際美術展では東京都知事賞を受賞することができました。
私たちの活動が多くの皆様の目に触れ、美術の面白さや感動を与えることができればと考えています。
 今回、アートリンクのアーティストに選ばれたことを、たいへん光栄に感じています。
部員一同、一丸となり心を込めて制作をし、横浜赤レンガ倉庫のアートリンクを盛り上げたいと思います。

藤野 秀樹(美術部顧問)
 本校は、横浜市瀬谷区にある創立40年目の若い学校です。「必要で信頼される人となる」という校訓のもと、学力・共生・健康の3つの教育理念を持ち、学校教育を実践しています。
今回このようなプロジェクトに参加させていただくことで、生徒たちはより一層、目を輝かせて制作しています。
自分たちの作品が国際都市横浜の中心に置かれることで、その責任と嬉しさ、言い換えればドキドキとワクワクに満ち溢れた部活動になっています。
横浜赤レンガ倉庫に来られた方々の思い出になれるよう、精一杯制作したいと思います。

[料金]
大人(高校生以上) 500円
小人(小・中学生) 400円
幼児(3歳以上) 300円
付き添い観覧料 200円
貸靴料 500円


[主催]
横浜赤レンガ倉庫(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団・株式会社横浜赤レンガ)
[美術]
横浜隼人中学・高等学校 美術部
[テクニカルディレクション]
株式会社ミラクルプロダクツ
[運営]
株式会社パティネレジャー

[お問合せ]
横浜赤レンガ倉庫1号館
TEL:045-211-1515