崎陽軒『LinK110th』(2017年-2018年)

25年に渡り、国際的なダンスフェスティバル「横浜ダンスコレクション」をプロデュースしてきた横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)は、「横浜からダンスが広がる、ダンスでつながる!」をキーワードに、横浜に拠点を置く企業と連携して『企業・地域と劇場をつなぐ赤レンガ・ダンスプロジェクト』を展開しています。企業の社員が自ら踊るオリジナルダンスとダンス動画を製作して、横浜の企業や劇場、舞台芸術の魅力を発信します。

今回のプロジェクト・パートナーは、横浜赤レンガ倉庫の商業施設エリアを管理・運営している株式会社横浜赤レンガです。四季折々の多彩なイベントを共に展開し、横浜赤レンガ倉庫を盛り上げています。振付・演出には、シルク・ドゥ・ソレイユにて初の日本人男性ダンサーとして世界的に活躍し、NHK 2020応援ソング「パプリカ」やポカリスエットのCMなどの振付を手掛ける振付家 辻本知彦氏、映像作家には第72回カンヌ国際映画祭 監督週間(短編部門)に正式招待されるなど国内外で活躍する吉開菜央氏を迎え、横浜赤レンガ倉庫で働くスタッフが踊るオリジナルダンスとダンス動画を製作します。

これまでの実績
株式会社JVCケンウッド(2016年-2017年)
https://akarenga.yafjp.org/event/adp2016/
株式会社崎陽軒(2017年-2018年)
https://akarenga.yafjp.org/event/adp2017/

アーティスト
tsujimoto

振付家、ダンサー
幼少期にダンスを始めず、小学校からバスケに没頭し数々の成績を収める。18歳の時にダンスとスノーボードを始め、1997年渡米後、自ら海外を転々とし2007年シルク・ドゥ・ソレイユにて日本人男性ダンサーとして初めて起用される。その後『Michael Jackson The Immortal World Tour』27カ国485公演を成功させる。現在振付家としても活躍をしている。
代表作にSia『Alive』日本版MV(出演:土屋太鳳)、米津玄師『LOSER』、『Flamingo』MV、RADWIMPS 『カタルシスト』 、MAN WITH A MISSION 『2045』、NHK紅白歌合戦 郷ひろみ『言えないよ』(出演:土屋太鳳)、平井堅『ノンフィクション』(出演:大前光市)、米津玄師『Lemon』(出演:菅原小春)、ポカリスエットやユニクロのCM など
https://www.tsujimoto.dance/
※辻本の「辻」は1点シンニョウです。

moriyama

映像作家・振付家・ダンサー
日本女子体育大学舞踊学専攻卒業、東京藝術大学大学院映像研究科修了。作品は、国内外の映画祭での上映をはじめ、展覧会でも展示されている。MVの監督や、振付、出演も行う。映画『ほったまるびより』監督。米津玄師MV『Lemon』出演・振付。東京造形大学非常勤講師。
受賞歴:第72回カンヌ国際映画祭 監督週間短編部門正式招待(フランス、2019)、Motif Best experimental film(アラスカ、2018)、文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門新人賞受賞(2015)、YCAM架空の映画音楽の為の映像コンペティション最優秀賞受賞(2013)、那須国際短編映画祭観光部門出品じゃらん賞受賞(2013) など 
https://naoyoshigai.com/

 

主催:横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
プロジェクトパートナー:株式会社横浜赤レンガ倉庫

[お問合せ]
横浜赤レンガ倉庫1号館
TEL:045-211-1515(10:00~18:00)