24回目を迎える横浜ダンスコレクション2019では、「METHOD / SPACE / PRESENCE」をキーワードに、独自の表現で国際的にも影響を与え続けるアーティストを取り上げます。また、日本、アジア、世界の振付の現在地に触れることができるコンペティションや、ダンスの魅力を開く屋外パフォーマンスなどの多彩なプログラムを、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜にぎわい座のげシャーレで3週に渡って繰り広げます。
身体を巡る深い思考や一貫した創作コンセプトを結晶化し、多様なアートフォームを越境しながら日々更新を繰り返して独自のメソッドを獲得するアーティスト。そのような軌跡や思考が空間に溶け込みながら存在し、または、変容する過程に、いま、ここにしかない時空が立ち上ります。情報過多の現代にある私たちが、そのような時空に共存して、表現の特異性と創造の豊穣を知覚する機会になることを願います

横浜ダンスコレクション2019公式WEBサイト
*2018年11月 プログラム詳細発表・チケット発売予定


◯オープニング・プログラム
エラ・ホチルド『Futuristic Space』(世界初演)
2019.1.31 [Thu] – 2.3 [Sun]
横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
振付・演出:エラ・ホチルド
音楽:ゲルション・ヴァイセルフィレル
出演:大宮大奨、鈴木竜、湯浅永麻、ミハル・サイファン ほか


◯ダンスコネクション
チェイ・フラド『Agua』 (日本初演)
チョン・チョルイン『Flight』
永野百合子 新作
2019.2.2 [Sat] – 2.3 [Sun]
横浜にぎわい座 のげシャーレ
振付:チェイ・フラド(スペイン)
振付:チョン・チョルイン(韓国)
振付:永野百合子(YDC2018 コンペティションⅡ 最優秀新人賞)


◯コンペティションⅡ 新人振付家部門
2019.2.7 [Thu] – 2.8 [Fri]
横浜にぎわい座 のげシャーレ
25歳以下の新人アーティストによる作品上演
【審査員】伊藤千枝、ヴィヴィアン佐藤、柴幸男、浜野文雄


◯コンペティションⅠ
2019.2.9 [Sat] – 2.10 [Sun]
横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
映像・書類審査を経て選ばれた振付家による作品上演
【審査員】岡見さえ、近藤良平、多田淳之介、浜野文雄、矢内原美邦、サンソン・シルヴァン、
     グザヴィエ・ぺルソン、エマール・クロニエ


◯ダンスクロス
ナッシュ/アンヌ=マリ・ヴァン『Cellule』(日本初演)
鈴木竜『AFTER RUST』(日本初演)
2018.2.15 [Fri] – 2.17 [Sun]
横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
振付:ナッシュ/アンヌ=マリ・ヴァン
振付:鈴木竜(YDC2017若手振付家のための在日フランス大使館賞、MASDANZA賞、シビウ国際演劇祭賞受賞)


カンパニーデラシネラ『見立てる』(世界初演)
2019.2.11 [Mon] – 2.17 [Sun]
横浜にぎわい座 のげシャーレ
振付・演出:小野寺修二
出演:大庭裕介、崎山莉奈、藤田桃子 ほか


青空ダンス
2019.2.9 [Sat] – 2.10 [Sun]
横浜赤レンガ倉庫 屋外広場
海の見える横浜赤レンガ倉庫 屋外広場で繰り広げる多彩なダンスパフォーマンス


※やむを得ない事情により出演者や演目が変更となる場合がございます。

主催:横浜赤レンガ倉庫1号館 [公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
共催:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
   横浜にぎわい座(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
助成:平成30年度文化庁国際芸術交流支援事業
認証:beyond2020

[お問合せ]
横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
Mail:ydc@yaf.or.jp
TEL:045-211-1515
WEB:横浜ダンスコレクション2019公式WEBサイト