オンライン上演用に制作された梅田宏明の振付作品。劇場におけるダンス作品とモニター上でのダンス作品は全く異なったコミュニケーションである、という仮説のもと、モニターで起こるダンスとは何かという問いに対する一つの提案としての作品。物理的な身体のダンスを見せることではなく、距離と空間を超えたモニターの先の観客のマインドにどのようにダンスを創出させるかを探る。

2022年10月に香港、12月に横浜にて完成作品を上演予定であり、今回はそのワークインプログレスの上演および梅田宏明のトークを行う。

ディレクション・振付:梅田宏明
出演:中村優希、大塚郁実、梅田宏明
音楽:AOKI takamasa
ビジュアルディレクション:S20
ビジュアルクリエイション:THINK AND SENSE
– テクニカル・ビジュアルディレクション:松山周平
– ビジュアルプログラミング:益見貴光、引田祐樹 、大河原綾人
プロダクション・マネジメント:田野入涼子
制作:S20
共同委嘱:Freespace, West Kowloon Cultural District、横浜赤レンガ倉庫1号館

【公演日時】
2021年10月6日(水) 20:00開演
2021年10月7日(木) 14:00開演/19:00開演

受付開始/ロビー開場=開演の15分前
客席開場=開演の5分前
※ 未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮ください
※ 作品上演中の途中入場はお断りさせていただきます
※ パフォーマンス20分、トーク30分を予定しています

アーカイブは映像にて2021年10月8日(金)12:00から10月10日(日)23:59まで視聴可能

【会場】
横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホールおよびオンライン

【鑑賞形態】
本公演はオンライン上演用に制作される作品ですが、その上演の様子を実際に配信を行う会場にてご覧いただけます。
■ オンライン:配信システムを使用しオンラインで視聴
■ 来場:配信を行っている様子(パフォーマンスおよびトーク)を横浜赤レンガ倉庫1号館に来場し鑑賞
 ※ 新型コロナウィルス感染症の感染拡大等などの状況により来場での鑑賞ができない場合はオンラインチケットに変更させていただきます。
■ アーカイブ:パフォーマンスおよびトークを2021年10月8日(金)12:00から10月10日(日)23:59まで視聴可能

【料金】1,000円(オンライン/来場/アーカイブ)

【チケット】Peatixにて発売中
(1)10月6日(水) 20:00
https://indivisible211006.peatix.com/

(2)10月7日(木) 14:00
https://indivisible2110071.peatix.com/

(3)10月7日(木) 19:00
https://indivisible2110072.peatix.com/

【お問い合わせ】
お問い合わせ:横浜赤レンガ倉庫1号館 045-211-1515

主催:S20、横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会