kyukakuushio

辻本知彦・森山未來が率いるパフォーマンスユニット・きゅうかくうしお 
2年ぶりの新作公演

時代の最先端を駆けめぐる2人、きゅうかくうしお
幡豆の田んぼに埋まり、オリエンタルシティ・香港にうずまり、未知なるPOPを引っさげ
2019年11月に横浜赤レンガ倉庫1号館にて世界初演を迎えます


きゅうかくうしお新作公演

[日時]
2019年11月22日(金)~12月1日(日)
[会場]
横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

公演詳細・タイトルなどは、後日発表します(8月中旬を予定)。
WEB:https://kyukakuushio.com/
Instagram:kyukakuushio
Twitter:@kyukakuushio


きゅうかくうしお

出会った当初はねじくれた感情(愛)により互いを認め合わず、否定し続ける日々。
しかし2010年、非生産的な関係性を打破するべく、ついに2人で作品を創ることを決意したのが「きゅうかくうしお」のはじまり。ユニット名は、子どもが生まれたらつけたい名前として、辻本が「きゅうかく」、森山が「うしお」と命名したことによる。

きゅうかくうしおは、メンバー全員がフラットな立場から作品に関わることをコンセプトに結成したクリエイティブユニット。年間を通じて、意見を交わしながら作品を構築しています。
きゅうかくうしおウェブサイト内「creative tree」ページでは、クリエーションの過程を可能な限り全面的に公開。

メンバー
辻本 知彦 Tomohiko TSUJIMOTO
森山 未來 Mirai MORIYAMA
tsujimoto moriyama

1977年12月10日大阪府生まれ、AB型。
幼少期にダンスを始めず、小学校からバスケに没頭し
数々の成績を収める。18歳の時にダンスとスノーボー
ドを始め、1997年渡米後、自ら海外を転々し2007年
シルク・ドゥ・ソレイユにて日本人男性ダンサーとし
て初めて起用される。その後『Michael Jackson The
Immortal World Tour』27カ国485公演を成功させる。
現在、振付家としても活躍をしている。代表作には、
Sia『Alive』日本版MV(出演:土屋太鳳)、米津玄師
『LOSER』、『Flamingo』MV、ユニクロ、ポカリス
ウェットCMなど。
www.tsujimoto.dance


1984年8月20日兵庫県生まれ、AB型。
幼少よりジャズ、タップ、クラシックバレエ、ヒップ
ホップなどを学び、1999年に本格的に舞台デビュー。
演劇、ダンスといったカテゴライズに縛られない表現
者として活動。2013年には文化庁文化交流使としてイ
スラエルに1年間滞在、インバル・ピント&アヴシャロ
ム・ポラック ダンスカンパニーを拠点にヨーロッパ諸
国にて活動。
第40回 日本アカデミー賞助演男優賞受賞
第10回 日本ダンスフォーラム賞 2015受賞
www.miraimoriyama.com

 

河内 崇(舞台監督)
吉枝 康幸(照明/YAS)
中原 楽(音響/ルフトツーク)
松澤 聰(映像)
矢野 純子(宣伝美術)
村松 薫(制作)
石橋 穂乃香(制作助手)


クリエーション

新作の上演に向けて、2箇所でクリエーションを実施。

愛知県西尾市幡豆町

5月、愛知県西尾市幡豆町にて合宿を実施。
目的は、日本人特有の身体性を探ること。
農耕民族として低い位置に重心がある日本人
の身体性を知るため、そして多忙な日々を送
る二人の現実逃避のため、水田での田植え作
業を体験。

土、泥、水、虫とのふれあいから感じる気づ
きを言語化するプロセスをメンバー全員が行
い、紡ぎ出された言葉を身体的ムーブメント
に起こすなど、言葉と動きを往来する方法で
動きのマテリアルをリサーチしました。

aichi
   
tsujimoto
香港

2019年10月28日~11月11日。
貿易、金融におけるアジアの中心、そして多様な
文化が融合する魅惑の都市、香港。香港を代表す
るダンスカンパニーCity Contemporary Dance
Company
が立ち上げたCCDC Dance Centreの
協力により、横浜の公演に向けて、クリエーション
を行います。
現地の様子などは、ウェブサイトやSNSで配信予定。

 


主催:横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、きゅうかくうしお
協力:CCDC Dance Centre(香港)

[お問合せ]
横浜赤レンガ倉庫1号館
TEL:045-211-1515(10:00~18:00)