世界初公開!『トムとジェリー』の貴重な資料が海を越えて、横浜赤レンガ倉庫にやってくる!!

1940年にウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラの天才コンビが世に送り出した短編アニメーション『トムとジェリー』。ネコとネズミのドタバタ劇は瞬く間に人気を博し、7回のアカデミー賞に輝く大ヒットシリーズとなりました。子どもの頃に見た“ワクワク”“ハラハラ”なアニメーションは、世代を超えて世界中の人々から愛され続けています。
本展は、2020年に誕生80周年を迎えることを記念し開催される世界初の展覧会。アメリカのワーナー・ブラザーズ アーカイブで大切に保管されていたものを中心に、約250点の原画や資料を展観します。『トムとジェリー』のデビュー作「上には上がある」の貴重なセル画や設定資料、アカデミー賞に輝いた「ピアノ・コンサート」や、「武士道はつらい」のラフスケッチ、ストーリーボードなどを通して作品の魅力に迫ります。
また『チキチキマシーン猛レース』や『原始家族フリントストーン』など、日本の子どもたちをも虜にしたハンナ=バーべラ作品も振り返ります。いつまでも色あせることのない作品たちの魅力を会場でお楽しみください。


誕生80周年 トムとジェリー展

[会期] 2020年12月18日(金)~2021年1月13日(水)
    ※2021年1月1日(金)は閉場
[時間] 10:30~17:00
    土日祝は18:00まで
    12月18日(金)~25日(金)は、20:00まで
    ※最終日は17:00まで(入場は閉場の30分前まで)
[会場] 横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース
[料金] 一般   1,300円(1,100円)
    高・大生 1,000円(800円)
    小・中学生 500円(300円)
    ※(  )内は前売料金。
    ※ 未就学児は入場無料。
[前売券]ヤフーパスマーケットにて12月17日(木)まで販売

[主催]トムとジェリー展実行委員会
[共催]横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
[協力]ワーナー ブラザース ジャパン合同会社
[出品協力]ワーナー・ブラザース コーポレート・アーカイブ


[お問い合わせ]
松屋コンテンツ事業部
TEL:03-3567-1211(10:00~20:00)